一般社団法人 全国個室ユニット型施設推進協議会

個室ユニット型施設と厚労省・他組織とのパイプ役として皆様のご意見をお待ちしてます

会員専用 研修申込

神奈川県横浜市緑区三保町171-1

推進協は、個室ユニット型施設と
厚労省・他組織とのパイプ役として活動しています

皆様のご意見をお待ちしてます。

    • 前へ
    • 次へ

    研修申込システムが新しくなりました(2022年3月22日)

     新しい研修申込システム「マナブル」が稼働開始いたしました。画面右上の「研修申込」ボタンをクリックして、マナブルの画面からお申込みください。

     初めて当会の研修にお申込みいただく方は、施設情報の登録および受講される方の登録が必要となります。

    施設情報および受講者情報を入力するためのテンプレートファイルを以下のURLからダウンロードし、
    入力後、アップロードをお願いします。入力情報の確認後、「マナブル」への登録が完了しましたらメールでご連絡申し上げます。

    操作マニュアルおよびテンプレートダウンロード用URL
    https://www.dropbox.com/sh/cs9dcuvnwdq29tw/AAAanloq0OHrsLtDil3GV3Tta?dl=0

    アップロード用URL ※課題のアップロードもこちらからお願いいたします
    https://www.dropbox.com/request/hJiYxH86nLVtEv0Ccyfh

    コンピュータ・ウイルス「emotet(エモテット)」感染拡大! 添付付きのメールにご注意ください!

     推進協ニュース(2021年12月号)に昨年1月に無効化されたコンピュータウイルス「エモテット」復活の兆しという記事を掲載しましたが、今年2月に入ってから急速に感染が拡大しております。

    最近、当会になりすました不審なメール(主に添付ファイル付きのメール)が外部関係者などに届いていることが判明いたしました。
    署名や文章の内容が当会からの案内のようであっても、必ず送信先のアドレスが正しいか確認をお願いします。
    メールアドレスの@の後ろが「suishinkyo.net」ではない場合、 添付ファイルを開いたり、リンクをクリックしたりせずに速やかに削除をお願いいたします 。

    〇ウイルス(Emotet)につきましては、
     独立行政法人情報処理推進機構「「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて」 をご参照ください。

    〇推進協ニュース第172号(2021年12月15日発行)掲載記事の内容は以下のとおり。
     今年1月に無効化された「エモテット」に復活の兆しというニュースを目にしました。「エモテット」は感染した人のメールの受信簿にあるアドレスにメールを送って、感染を広げていくコンピュータウイルスです。感染した時点で、受信簿の情報は吸い取られているため、ウイルスを除去しても被害は続きます。しかも、実際にやりとりされたメールを利用するので文面に違和感がなく、だまされやすいといった“曲者”です。感染対策の大原則は「不審なメールのURLや添付ファイルは開かない」といった基本的なこと。Covid-19同様、ウイルス対策は「油断大敵!一人ひとりが基本に忠実に」ではないでしょうか。

    2022年3月4日

    入会に関して ー よくあるご質問(FAQ)

    Q.活動にはあまり協力できないが研修目的で入会しても良いか。
    A.差し支えありません。入会規定により年会費(年間3万円または6万円)をお支払い頂くことで
     推進協の活動に十分ご協力いただいていることとなります。
     なお、年に一度の社員総会時の投票には極力ご協力お願いいたします。

    推進協のミッションと事業

    ミッション

    当会では、ユニットケアを実施する個室ユニット型施設の推進を目指して活動するとともに、ユニット型施設と国とのパイプ役としての役割を果たしてまいります。

    推進協ニュース

    推進協の活動や介護保険制度情報、会員施設の紹介等を掲載した「推進協ニュース」を毎月発行しております。

    ユニット型施設相談支援事業

    推進協では、ユニット型施設の普及推進のため、施設からの悩み事やお尋ねを始めとして、定着度の診断、改善指導を実施します。電話相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

    パンフレットのダウンロード

    会員募集

         
         

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。