一般社団法人 全国個室ユニット型施設推進協議会

実地研修施設情報

会員専用 研修申込

神奈川県横浜市緑区三保町171-1

実地研修施設情報

社会福祉法人 春生会  特別養護老人ホーム あさひが丘

法人名 社会福祉法人 春生会
施設名 特別養護老人ホーム あさひが丘
施設住所 〒480-0304 愛知県春日井市神屋町1306 番地1
TEL 0568-93-1310
FAX 0568-88-8317
施設長 若月 剛治
受入担当者 原田 侑昌
ホームページ https://www.asahigaoka-fukushi.or.jp
施設情報 開設年月日 平成 17年 4月 1日
ユニットケア導入時期 平成 17年 4月 1日
入居定員 100名
ショートステイ定員 20名
ショートユニットの形態 併設
本入居ユニット数 10
ショートユニット数 2
介護人員配置(常勤換算) 1.95:1
非正規職員比率 正 8:非 2
平均要介護度 3.6
アクセス

≪お車の場合≫
 春日井ICよりR19号を多治見方面へ約4.7 km 宮ノ上交差点 左折後100 m左側
≪公共交通機関ご利用の場合≫
 JR高蔵寺駅より名鉄バスに乗換
  ・福祉の里行 神屋工業団地口 下車
  ・かみや団地口行 かみや団地 下車

実地研修タイムスケジュール

1日目 2日目 3日目 4日目(プレゼン)
 11:00 ~20:00  10:00 ~19:00   7:00 ~16:00   8:30 ~ 12:30

お食事代:朝食 300円・昼食 400円・夕食 400円

施設の歴史・特徴

私どもの施設は、全国で2番目に古い( 高蔵寺) ニュータウンを有し、名古屋市のベッドタウンとなっている春日井市( 人口31万人) において平成17年4月より運営しています。他のニュータウンと同様に高齢化が深刻な問題となっている地域です。そのような中で運営している私たちの法人理念は『共生』です。この理念には、高齢者になり心身に障害を得られても、共に社会の構成員として歩むことのできる環境を整えていこうとする思いが込められています。特別養護老人ホームあさひが丘においては、これを実現すべくユニットケアの手法を用いて、日々の研鑽を積んでいます。

研修の取り組み

施設の研修としては、毎月1日で午前と午後の2回に分け全員が参加できる体制を整え、委員会からの研修とユニットケア推進室からのユニットケアについての研修を行っています。

人材育成

新人研修は約3週間で座学と技術に関して育成を行いユニットに配属後固定の指導者からのユニットでの注意事項や入居者の情報等を指導しています。

施設で特に力を入れている取り組み

環境面においては、施設内装は和風基調で、やや暗めの印象があるかもしれませんが、古い日本家屋を想定して作られています。ダイニングのキッチンは対面式ではなく、不便な点はあるものの、間口が広くとれ、ユニット毎の設えについての自由度は低くない状況です。また、各居室にはトイレを完備し、いつでも自分の為にだけ空いているトイレが確保されています。また、最近は家族ボランティアのお力添えもあり、緑化活動に取り組み始めています。支援面においては、アセスメントの内容を見直すなどして、根拠に基づいた支援を提供していく為の活動に努めています。支援根拠を明らかにしていく段階においては、入居者の自律的な活動を促すためにも入居者個々がかつて日常的に担われていた役割を再び取り戻す機会を設けることを意識しています。

施設長から実習生へメッセージ

実習にみえる皆さんは非常に真摯な姿勢で臨んでおられ、伝える側になってからの学びの多さに気づかされます。それと同時に、皆さんの所属する事業所の環境や考え方も様々であることも実感しています。つきましては、私たちあさひが丘では、実習生の皆さんの抱えられている個々の事情や状況を念頭に置きながら、皆さんの所属する事業所に持ち帰ることのできることを一つでも増やすことのできるよう一緒に考えていきます。
共に学んで、共に取り組んでいきましょう。よろしくお願いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。