一般社団法人 全国個室ユニット型施設推進協議会

実地研修施設情報

会員専用 研修申込

神奈川県横浜市緑区三保町171-1

実地研修施設情報

社会福祉法人 九州キリスト教社会福祉事業団 特別養護老人ホーム いずみの園

法人名 社会福祉法人 九州キリスト教社会福祉事業団
施設名 特別養護老人ホーム いずみの園
施設住所 〒871-0162 大分県中津市永添 2744
TEL 0979-23-1616
FAX 0979-23-1783
施設長 市川 朋克
受入担当者 重成 智子・松浪 さやか
ホームページ https://www.izuminosono.jp/
施設情報 開設年月日 平成 12年 4月 1日
ユニットケア導入時期 平成 19年 8月 1日
入居定員 40名
ショートステイ定員  
ショートユニットの形態  
本入居ユニット数 4
ショートユニット数 0
介護人員配置(常勤換算) 1.7:1
非正規職員比率 正 1:非 0.6
平均要介護度 4.5
アクセス JR中津駅より車で15分

実地研修タイムスケジュール

1日目 2日目 3日目 4日目(プレゼン)
 13:00 ~ 22:00   9:30 ~ 18:30    7:00 ~ 16:00    8:30 ~ 12:30   

お食事代:昼食 500円・夕食 500円

施設の歴史・特徴

施設の理念:信仰・希望・愛。施設のロゴマークにある青いうずは地域の中のいずみを表し、三つの点はいずみから湧き出る信仰・希望・愛を持って地域にお仕えするいずみの園を象徴しています。サービスコンセプト:神と人とに仕えるキリスト教の愛と奉仕の精神を基本理念とする①アメニティ(快適主義)快適なサービス、快適な環境、笑顔のサービスを行う②ヒューマニティ(人間主義)一人ひとりの個性を尊重しそれぞれに合ったサービスを提供する③ローカリティ(地域主義)地域と共に歩み、地域の福祉拠点としての役割を果たす。H 12 年4 月、流れ作業的なケアからの脱却を図り、既存施設のままユニットケアに取り組む。H 19 年8 月個室ユニット型の施設が完成、今まで培ったソフトをハードが整った環境で実践し、更なるケアの質の向上に努めています。

研修の取り組み

年度のはじめに研修の年間計画を作成し実施しています。
 6月 身体拘束廃止、ユニットケア、感染症防止
 8月 人権擁護、高齢者虐待予防、事故発生防止
10月 腰痛予防(介護技術)、認知症ケア及び機能回復、身体拘束廃止
12月 感染症予防、ユニットケア、事故発生防止

人材育成

エルダー制度、OJT評価、面談を通し、新人の育成、また職員の基礎介護力のベースアップに努めます。

施設で特に力を入れている取り組み

「連携・協働」職種やユニットを超えた応援体制、報告・連絡・相談を密に行い、それぞれの役割を尊重しながら多職種連携を図っています。

施設長から実習生へメッセージ

平成12年から導入したいずみの園でのユニットケアの取り組みや、施設内の設備や環境を見ていただき、日々のカンファレンスを通して活発な意見交換を行うことで、「共に学びあう場」となるよう取り組み、研修生の皆さんにとって多くの収穫が得られるよう支援させて頂きます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。