一般社団法人 全国個室ユニット型施設推進協議会

実地研修施設情報-仙寿なごみ野

会員専用 研修申込

神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-8ベネックスS-3 4階

実地研修施設情報

医療法人社団登豊会 介護老人保健施設 仙寿なごみ野

法人名

医療法人社団登豊会

施設名 介護老人保健施設 仙寿なごみ野
施設住所 502-0929 岐阜県岐阜市則武東4丁目2−6
TEL 058-215-9753
FAX 058-215-9757
施設長 茜部 寛
受入担当者 松岡 果歩
ホームページ http://kaigo.touhoukai.or.jp
施設情報 開設年月日 平成 23年 4月 1日
ユニットケア導入時期 平成 23年 4月 1日
入居定員 90名
ショートステイ定員 10名
ショートユニットの形態 併設
本入居ユニット数 9
ショートユニット数 1
介護人員配置(常勤換算) 51.9人
非正規職員比率 正 1.7:非 1
平均要介護度 3.4
アクセス

岐阜バス 市内ループ線 「則武」下車  徒歩 分

岐阜バス K49~55系 「メモリアル正門前」下車  徒歩15分

実地研修タイムスケジュール

1日目 2日目 3日目 4日目(プレゼン)
 11:00~20:00  8:30~17:30   7:00~16:00   8:30~12:30

お食事代:朝食 250円・昼食 350円・夕食 350円

施設の歴史・特徴

岐阜県初のユニット型老健として、平成23年4月1日に開設し、老健・ショートステイ・デイケア・訪問リハビリを運営。職員は法人理念である「和顔愛語」“人にはいつも柔和なほほ笑みを持って、優しい言葉、いたわりの心で話しかけます”をモットーに、入居者の在宅復帰に向け、自律した生活が送れるよう支援しています。

研修の取り組み

職員から要望の多い研修を組み込みながら年間研修計画を作成し、年間24回の内部研修の実施、外部研修にも積極的に参加しております。スタッフの資質向上、入居者それぞれの心身状況に対して的確なケアを提供するために、医療・福祉の動向を学び、必要な技術・知識を身につけることを目的に取り組んでいます。

人材育成

施設オリジナル課業表とチャレンジカードを使用した人事考課を導入。定期的に面談を行いながら目標設定や振り返りを行い、一人ひとりの職員の技能レベルを把握し、教育と評価に取り組んでいます。

 また新卒・中途採用に問わず、新人を一定期間マンツーマンで指導にあたるプリセプター制度を設け、6ケ月ほど段階を踏みながら、働く上で必要な心構えや知識、スキルなどを指導・育成する研修も実施しています。

施設で特に力を入れている取り組み

老健の役割 : 超強化型老健、多職種連携、在宅復帰、自立支援、生活リハビリ、ターミナルケア、

ユニットケア : 個別支援、24時間シート、行事イベント、施設内通貨(ジェニー)

感染対策 : 感染対策委員会

職員の意見を組み取るサポート : 職員提案制度、ありがとうカード

施設長から実習生へメッセージ

当施設では、今までの暮らしが継続できるよう実社会に近い生活環境に整え、生活リハビリを通じてユニットケアを展開していますが、実習中に思われたこと感じたことを共に語らい、考え、学び合えることを願っております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。